パピーを迎え入れて改めて思う事。

大変。
でも、それ以上に楽しく、たくさんの刺激がもらえる。そしてたくさんの
思い出も増えていく。

そんな、これから十何年と連れ添うことになるパピーを、迎え入れてすぐに
長時間留守番させるような環境で飼う事は、本当に可愛そうなことだと思う。
そして、その辺を考慮せずに販売するショップやブリーダーはどうかと思う。
良いブリーダーであれば、自分のところで大切に育てた子供を外に出す
わけだから、そんな環境で飼う家庭には譲らないのだから。

本当にこれから犬を飼う方達には、まずは自分達の環境をしっかり
見直して欲しい。
当たり前のことだが、これから十何年飼い続けられるのか。
十何年散歩を出来るのか。
留守番が長い環境ではないか。
そんな当たり前のことを…。

さて、前回も書いたのだが、今僕はトイレトレーニングに苦戦している。
あらゆるトレーニングにおいてそうなのだが、トイレトレーニングはひたすら
成功経験を重ね、それを強化(褒める)していくことが大切である。
要するに失敗させないこと、これが重要だ。

さて、パピー相手にトイレを失敗させないように努めるとした時、
どれ程の時間留守番が許されるだろう。
僕が思うに2時間前後である。
パピーの月齢にもよるが、3か月程度の子犬と仮定するならば、
そんなものだろう。

では、トイレが出来ていれば留守番が長くても良いのか。
もちろん、そんなはずはない。

たぶん、迎え入れたパピーを長時間留守番させるような環境の場合、
多くはサークルに入れていると思う。
とゆーことは、サークルの指定の場所でトイレをしたとしても
踏み荒らすかもしれない。
基本キレイ好きという性質を持つ犬達はとても嫌なことだろう。

パピーの多くは食糞するのだが、させないようにしていけば大抵の
場合は食糞しなくなる。
が、長時間の留守番をさせてるとどうだろう。
片付けることも出来ない。

サークルから出して自由にしていると、サークルの中でトイレをしてくれない!?
そりゃ、そうだ。
長時間、留守番させられる嫌な場所にわざわざ入っては行くまい。

今、自分がトイレに苦戦しているからトイレに関することを書いて
みたのだが、もちろんそれ以外にも長時間留守番させることでの
悪い影響は本当にたくさんある。
将来的に飼い主さんが最も困ることになる可能性の高い『ムダ吠え』
これだって留守番の影響って、物凄く大きいんだよ。

今、僕はパピーを迎え入れて1ヶ月が経つ。
その間、留守番時間は長くても2時間以内にしている。
『それが出来るのは、そーいう仕事してるからでしょ!』と言われて
しまうかもしれないが、それも含めて飼う前の環境の見直しが必要なんだ。

 

 

南・北・西

前回のBBQイベントの記事の最後に紹介した、うちの新しいパートナー、西(せい)ちゃん。

名前の由来は言うまでもない…

一頭目、南(みなみ)

二頭目、北(ほく)

三頭目、西(せい)

名前の由来はそれだけ 笑

そんな西は2014年8月26日生まれ。
もうじき3ヶ月を迎えるわけで、只今、社会化の真っ最中。
そして、トイレトレーニング苦戦中…。

久々のパピーはやっぱ大変。
だけど、それ以上に犬達と一緒にいるのは楽しいね。

こりゃ、婚期も逃すわ。(´д`lll)

皆さん、お店に来た時には西(せい)ちゃんもよろしく!

 

 

2014 秋 BBQ

また、この季節がやってきました!
皆大好きBBQ!
毎度おなじみのようちえん生交流会というなのBBQの様子をお届けします!

勝手に厳選した僕好みの写真をアーーーップ!!

とにかく笑顔(^_^;)
たはっ♪

そして、飼い主さん達!
毎度ママさん方には野菜を切ってもらうお手伝いをしてもらって助かります!
テヘヘ♪

そして今回の大賞作品はコレ!!

同じお家で飼われている、2頭のポメラニアン!
くっついて歩きよる!!!

そして、最後は恒例の集合写真!

今回もご参加ありがとうございました!
また来年の春に(^o^)

最後にちょいと報告。
もうじき、縁あってうちに来る子犬。
名前は西(せい)

併せてよろしくです(^_^;)