どんな時におやつをあげてる?

あなたはどのような時に愛犬におやつをあげますか?

 

帰宅して犬が出迎えてくれた時?

 

犬がかわいかったから?

 

おやつを欲しそうだから?

 

ご飯をあまり食べないから?

 

誕生日だから?

 

お利口にマテをしているから?

 

指示に従ってくれたから?

 

何かに怖がっているから?

 

当てはまるものはありましたか!?

 

ちなみに僕がトレーナーになる前は、上記のほとんどの

場面でおやつをあげていました(笑)

 

では、おやつをあげるのに正しい場面ってあるんでしょうか?

 

きっと、ないでしょう。

 

飼い主さん次第で構わないと思います。

 

ただ、トレーナーとしてお奨めしたい場面、お奨めしない

場面はあります。

 

僕はしつけ教室などでおやつに関してこのように言うことが

あります。

 

『僕も昔あげていたけれど、かわいいからといっておやつを

あげるのはもったいないよ~。ついついあげたくなっちゃうん

だけどね』と…

 

もちろん、そのような理由であげるのは先ほども書いたように

飼い主さん次第で構わないと思います。

 

だけど、おやつはいつでももらえるようなものではなく特別

な場面でもらえる物にした方がお奨めです。

 

それは何故かというと、私はおやつやおもちゃなどの犬が

大好きなものを使ってしつけ、トレーニングをしています。

 

要するに、かわいいからとか、欲しそうだからといって

おやつをあげてしまうと、しつけやトレーニングで使う

ご褒美としての価値が下がってしまう可能性があると

いうことなのです。

 

犬のおやつはしつけ、トレーニングをしていくうえで、有効に

使えるものですし、怖いと思う対象に慣れさせたりするのにも

有効になってきます。

 

ですからおやつなどのご褒美は、愛犬にとっていつでも

もらえるものではなく、特別な場面でもらえる物にして

あげるのがお奨めです!

 

 

罰を使うと嫌われる? 2

基本的に家族の方が強い罰を使ったからといって

嫌われるというケースは少ないでしょう。

 

昨日書いた、私が出張トレーナーだったらという例えと

同じぐらいに、普段のコミュニケーションが取れていない

のであれば別ですが。

 

同じ屋根の下に住んで、食事をあげたり、遊んだり、

褒めたり、撫でたり、そのようなコミュニケーションを

取っているのであれば、まず嫌われることはありません。

 

これは本当に人間も同じだと思います。

 

世代も変わり、今の学校ではあまり聞かない話ですが…

 

私がまだ中学生や高校生の頃、先生に殴られたことが

何度かあります。

 

もちろん、私が悪いことをしてしまった時です。

 

その中でも、担任をしていた先生に殴られた時には、

本当に担任の先生に申し訳なく思いました。

 

その後、その先生と会う機会がありましたが、怒りなどは

全くなく、むしろその時のことを感謝したぐらいです。

 

そして、もう一つ。

 

これは私が高校生の頃ですが。

 

訳あって、誰にも見つからないように裏門から学校へ

入ろうとした時のことです。

 

怖い先生との噂は耳にしていましたが、会ったことはなく、

もちろん会話などしたこともない、その噂の先生に見つかり

ました。

 

いろいろ言い訳をしたと思いますが、いろいろな規則を

無視していた私が悪く、結果殴られました。

 

その後、その先生に対してイラッとしたのを覚えています。

 

そんなもんです。

 

強く叱れば、嫌われるってことではないのです。

 

その犬、その人との関わり方です。

 

犬のしつけの基本ですが、しっかりとコミュニケーションを取り、

イケないことはイケないと。

 

良く出来た時には、たくさん褒めてあげる。

 

それでいいのではないですかね!?

 

 

ペットホテル、ピークを過ぎる。

三が日、最終日。



ようやく、ペットホテルもピークを過ぎ、落ち着きを

取り戻してきたかな。



飼い主さんがお迎えに来て、大喜びの犬達。



やっぱり、飼い主さんと一緒が一番だよね。



寂しかったり、他のワンコがいたりで多少なりとも皆

疲れただろうなぁ。



帰って、パパ、ママとゆっくり過ごしてくだされ!



さてさて、話は変わりますが、皆さんはもう大掃除は

お済みですよね!?



私はこれからが大掃除シーズン。



年末に犬のようちえんが冬休みに入ると、

ホテルシーズンの到来。



そして、ホテルシーズンが落ち着きをみせる、この辺りから

大掃除を開始。



今だったら、ゆっくり床掃除が出来るわ!



激落ちくんなる物で、隅々まで磨いていく。



これは本当に画期的な代物です。



毎日、掃除はしていても、床はどんどん黒ずんでいく。



その汚れが見事に落ちる。



ちなみに激落ちくんの回し者ではございません。



床を磨いていると、毎回思う。



床材を変えたい…



正直、minakuruをオープンする時に、床材も変えて

オープンを予定していたのだけれど、随分予算を

オーバーしてしまいまして…



床は変えれなかったのです。



まあ、あまり滑らない床材だったので、そのままいこうと

思ったんですけど、汚れが…



よし!今年の目標の一つに床材の新調を入れてみよう!



滑りにくく、汚れにくく、犬の関節に優しい素材がいいなぁ。




にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–