呼び戻しを極めよう! 4

前回のセッションでは、一回の『おいで』の指示で

来ない時には、まずは戻って来やすい状況を作って

あげてスムーズに戻って来れるようにしておくこと。



それがスムーズに行えるようになった上でも、戻って

来ない時の対処法として、犬にとって『嫌なこと』を

行うというものでした。



今回はこの『嫌なこと』の部分について

触れていきます。



『嫌なこと』と聞くと、乱暴なイメージを想像してしまい

がちですが、そんなことをする必要はありません。



では、どのようなことを行うか。



・一回の指示で来なかった時に、犬の元へ近付き

 おやつの匂いを嗅がせてあげない。



・そっと、犬の元へ忍び寄って、驚かせる。



・犬が夢中になっているものと、犬との間に入って

 徹底的に邪魔をする。



この程度のものです。



もちろん、上に挙げたものに対して、犬が嫌だという

思いをしなければ効果はありません。



でも、嫌だという思いをしたとすれば、一回の指示で

戻らないと嫌な事が起こるという学習が成り立つ

わけです。



その結果、一回の指示で戻らない=無視をすると

いう行動を減らすことが出来ます。



なので、今回のセッションでは一回の指示で戻って

来たなら良いことが起こる。



一回の指示で戻らなければ嫌なことが起こる。



この二つの組み合わせになってきます。



しかし、この『嫌な事』を行う上で注意すべきことが

あります。



それはタイミングが難しいということ。



次回はこのタイミングについて触れていきます。



にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–