縄張りについて、興味深い出来事

つい最近トレーナーとして、とても興味深い

出来事がありまして。



攻撃行動に関する内容なんですけど。



一概に攻撃行動といっても、幾つもの要因があります。



恐怖性の攻撃行動や優位性の攻撃行動、

捕食性や突発性など。



このように専門用語的には幾つもの攻撃行動が

挙げられるのですが、今回私が経験したのは

縄張り性の攻撃行動についてです。



縄張り性攻撃行動とは言葉のごとく、自分の認知

している縄張り(家や庭などが多いですかね)に、

侵入者や家族以外の人が入ってきたときにみせる

攻撃行動になります。



良く来客に吠えるとか、インターホンに吠えるなどの

行動が、縄張り性攻撃行動分類されてしまうことが

ありますけど、正直疑問です。



だって、来客に吠えたり、インターホンに吠えたりしても

攻撃行動までいくケースってほとんどありませんからね。



もし、攻撃行動までいったとしても、要因は別にある

ことの方が多いですし。



なので正直、縄張り性の攻撃行動ってあまり見ることは

無いんですけれどね。



しかし、今回の経験には自分自身びっくりです。



ここまで顕著な縄張り性の攻撃行動をみることに

なるとは思いませんでした。



お店でお預かりをしていたワンちゃんです。



特にトレーニングを依頼されている訳でもないので、

ただ、お預かりをしていた子のお話です。



お預かり中、特に何の問題もなく、人に対して

とても友好的ですし、リラックスして過ごしていた

ワンコです。



お散歩も大好きで、素直にリードもつけさせてくれます。



多少引っ張り癖があるので、前を歩くことは多いです。



まずお預かりすることに対して何の問題もありません。



帰りは送迎を頼まれたので、ご自宅にお伺いした時の

ことです。



外の門から、玄関まで少しお庭があるお宅でした。



外の門までは、もちろんそのワンコは僕を先導するかの

ように先を歩いています。



インターホンを鳴らし、外の門をくぐった瞬間、

自分の足に痛みが走りました。



次回へ!




にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–