縄張り性攻撃行動

インターホンを鳴らし、外の門をくぐった瞬間、

自分の足に痛みが走りました。

さっきまで、自分の前を歩いていたワンコです。



さっきまで、とても友好的でフレンドリーだった

ワンコです。



私の足を狙って、噛みつこうとしています。



私も少し戸惑いました。



遊んでいるのかとも思いました。



しかし、確実に鼻にしわをよせて牙を向いています。



さっきまでは何の問題もなく、触れていたワンコ

ですが、その時は全く触れません。



触ると、確実に噛まれてしまうでしょう。



本当に外門を通って、お庭に入った瞬間でした。



ここまで、急に豹変する姿にびっくりしました。



そこまで、自分の縄張りを的確に意識していることに

とても興味深く思いました。



結局、その後は噛まれないようにリードを短く持って、

自分から極力犬を離して玄関まで向かいました。



そして、飼い主さんにリードを渡したのですが、

ここでまたびっくりな出来事が。



リードを渡して帰ろうと、外門に向い、お庭を歩いて

いたのですが、リードを離してもらったそのワンコ

が私の方へやって来て、私の前に回り込みました。



私の前に立ちはだかり、威嚇的に吠えながら、

ジリジリと距離を詰めてきます。



このままではヤバいと思い、間合いを測るためにも、

犬の方へ靴の裏を向け、足を出しました。



案の定、靴の裏に噛みついてきました。



靴の裏なので、セーフです。



そのまま、間合いを保つためにも、靴の裏を犬に向け、

足を出したままいたら、飼い主さんが捕まえることが

出来ました。



何とか、大事に至らず事なきを得ました。



正直、今までは縄張り性攻撃行動について、疑問に

思うことが多かったのですが、今回の経験でこれこそが

縄張り性攻撃行動だと確信できた出来事でした。



トレーナーとして、実に興味深い。



にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–