ヒールウォークって必要?

トレーニングの一つにヒールウォーク(脚側行進)という

科目があります。



ヒールウォークとは人の横に付いて歩くことですが、

これって皆さん必要だと思いますか!?



私はケースbyケースかなと。



必ず出来る必要はないと思います。



もちろんトレーナーであれば、教えることが出来るべき

だとは思いますし、トレーナーの犬ならば出来た方が

いいですけどね。



ケースbyケースと書きましたが、どのような

ケースなら教えた方が良いのか。



リードが常に張った状態の場合。



他の人や犬を見たとき、興奮したり、警戒して

吠えてしまう場合。



匂い嗅ぎばかりで進まない場合。



マーキングばかりしてしまう場合。



引っ張りの力の強い大型犬の場合などなど。



このようなケースの場合ですと、ヒールウォークが

出来れば、かなり便利です。



リードが常に張った状態で散歩をしていると、興奮値がかなり

上がり、攻撃的になることがります。



他にも首輪の場合だと、酸欠状態になることもあります。



そーゆう状態であれば、ヒールウォークを教えることで

リードがたるんだ状態をキープ出来ます。



リードを張らさないで歩くことを教えてもいいですけどね。



私はそのような教え方をするよりも、ヒールウォークを

教える方がやりやすいので、ヒールウォークにしちゃいます。



経験上、多くの飼い主さんもヒールウォークの方が

やりやすいように思いますし。



では、他のケースでは何故ヒールウォークを

教えた方が良いのでしょうか!?



次回へ続けます(~o~)



にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–