自分史 6

~ドッグトレーナーとして~


2年間、試行錯誤の毎日の中、卒業を迎える事となりました。



私はトレーナーとトリミングの勉強をしたのですが、みなみとの体験からドッグトレーナーの道を目指す事を心に決めていました。




勉強している間に覚えた社会化という言葉。



私の愛犬、みなみは確実に社会化不足からくる問題行動を持った犬でした。



そのような思いからドッグトレーナーとして働きたい、自分のように大変な思いをする前に変えてあげたい、社会化の大切さを広めたいと思うようになっていきました。




その後出会ったのが、犬の保育園という場所でした。




6年近く、この犬の保育園に勤めました。




現場のスタッフとして働き、徐々に店舗のマネージャー、エリアのマネージャーとして犬のしつけやトレーニングに携わることが出来ました。




この仕事をしていて、最も嬉しい瞬間というのは、昔も今も同じ、飼い主様が喜んでくれる瞬間です。




『ほんとにうちの子、お利口さんになったのよ』




『先生に出会えて良かった』




『先生のおかげで…』




このような言葉をいただく度に、本当にこの仕事をしていて良かったと思います。




感動して泣きそうにもなります。




そして、飼い主様をもっと好きになります




そして、もっともっと良くしてあげたいと思います。




そして、飼い主様が感動してくれます




このように書いてみると、改めて素晴らしい仕事だと実感しましたし、この仕事をしてて誇らしいとも思いました。




そして今、僕がこの人に誇れる仕事をしているのは全てみなみのおかげです。




みなみと出会っていなければ、ドッグトレーナーにはなっていないでしょうし、犬の仕事さえしていたかどうか…。




ドッグトレーナーとしての僕の人生はみなみと共に歩んでいると思っています。


『minakuru』ミナクルブログ





にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in



—–