車を追いかける犬 3

他にも飼育状況や、運動状況、留守状況、

ストレス状況飼い主との関係性、などの根本

からの解決案も挙げられることがあります。



もちろん手始めとして、このような状況や関係性の

改善から取り組んでいくことは理解できます。



しかしながら、これらは問題行動の内容によって

変わってくるものではないでしょうか。



今回ブログで挙げている問題行動を抱えている

飼い主さん達は、毎日の散歩の時間を緊張して

過ごし、苦痛に感じている方さえいます。



そして、犬との関係性が崩れていくケースも

知っています。



関係性の改善から取り組んでいる間に、関係性が

崩れてしまっては元も子もありません。



なので、問題行動の内容によっては、その問題の

対処を優先して行わなければならないケースも

あるかと思います。



そのためには多少の厳しさが必要になることも

あります。



もちろん、優しい方法のみを使って、状況や関係性を

改善して良くなれば、それに越したことはありません。



しかし、それが理想論になっては意味がない。



事実、飼い主さんとの関係性がとても良く、運動も

たっぷりして、ストレスがあまりかかっていない犬でも

車や自転車を見るとスイッチが入ってしまう犬などは

ざらにいました。



たくさんの質の高い運動をさせ、息をハアハアさせてた

ボーダーコリーも、標的を見かけたらピタリと呼吸が

止まり、ひたすらに追いかける姿勢を取っていました。



なので、この問題行動に関しては、根本がどうのって

話ではないのでは?と思ってしまうことがあります。





にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–