車を追いかける犬 5

では、私ならどのような方法を行うか。



今ここで、この方法というものはありません。



以前も書いたように、その子にうまくはまるか

試行錯誤しながら考えていきます。



それともう一つ、その方法を選ぶのに大切な

基準があります。



それは、その方法を飼い主さんが出来るかどうかです。



いくらトレーナーが出来ても、飼い主さんが出来なければ

意味がありません。



しかし、これが非常に難しい。



それが飼い主さんにとって、やりやすい方法であれば、

私は罰を用いたトレーニングを行うこともあります。



ここで、罰を用いたトレーニングと書いてしまうと、

誤解を与えかねませんので、少し補足しつつ。



罰という意味合いには、反応(行動)を減らすという

意味合いがあります。



なので、例えば車を追いかけた時に、『コラ!』と

大声で叫び、犬がびっくりすることにより、車を

追いかける行動が減ったのであれば、これは罰を

用いたトレーニングに当てはまります。



他にも、車を追いかけようとした時に犬の前に素早く

入り込み、それによって犬がびっくりし、車を追いかける

行動が減ったのであれば、これも罰に当てはまります。



罰を用いたトレーニングも様々です。



全てが、厳しいイメージではないということ。



その罰を行う強さにもレベルがあります。



もちろん、褒めて褒めて行動が修正されていくので

あれば、それに越したことはありません。



しかし、飼い主さんが感じている不安を早く取り除いて

あげるためには、手段を選ぶ必要があるということです。



飼い主さんありきの仕事ですからね!



にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–