クレートトレーニングを始める

最近の記事の流れに乗じて、トレーニング法

までいっちゃいます(笑)



では、クレートトレーニングの始め方です。



その前にクレートトレーニングの一番多い

失敗例として、多くの方が無理矢理クレートに

入れてしまうということ。



ただでさえ、初めての場所に緊張している状態なのに

そこに無理矢理押し込まれることを想像して下さい。



ちょっと例えが違うかもしれませんが、あなたが

廃病院に連れてこられたと仮定しましょう。



そこで、連れてきた人があなたを無理矢理、

その廃病院に押し込むのです。



怖くありません!?



そして、もうその廃病院へは行きたくなくなる

ことでしょう。



要するに犬もクレートに無理矢理押し込まれる

経験をさせてしまうと、クレートには近付きたく

なくなってしまいます。



そればかりか、クレートに入れられる状況も

察知するようになり、そのような状況になると

逃げるようになってしまう可能性もあります。



なので、このように無理矢理押し込まないことが

クレートトレーニングでは大前提となります。



もう一つ、前提として、大切な話があります。



しばらくは扉を開けたままにして、閉めないように

するということです。



この失敗例も結構あります。



犬は緊張していましたが、勇気を出して初めての

クレートへ入ったのです。



まだ不安が残る中、初めての場所に閉じ込められて

しまいました。



嫌じゃありません!?



これも人に例えて想像してみましょう。



先ほどの廃病院…



あなたを連れてきた人が、『頑張れ!』、『大丈夫!』と

あなたを励まし、あなたは勇気を出して廃病院へ入るのです。



すると、あなたを連れてきた人はあなたが廃病院へ

入った瞬間にドアを閉めて、あなたを閉じ込めました。



そして、ドアを押さえつけて、出してくれません。



どうでしょう!?



クレートトレーニングを始める前に注意しておきたい

前提はお分かりいただけましたか!?




にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–