クレートトレーニングを始める 2

クレートトレーニングを始める際の前提を

理解したところで早速次の段階へ進みましょう!



まずはクレートの扉は開けっ放しにしておきます。



昨日お話しましたね!



その状態で、犬が大好きなおやつやおもちゃを

クレートの中に投げ込みます。



クレートの中に入ってしまっていることで、おやつや

おもちゃを取ることを諦めてしまうような場合には、

入り口よりも手前からクレートの中に進んで行くように

おやつを置いてあげましょう。



初めてクレートトレーニングを始めている子は

クレートの中に入ることを躊躇してしまっているか、

クレートの中に頭は入っているけれど、後ろ足は

クレートの外で踏ん張っていることでしょう。



ここで、無理矢理押し込んではいけませんよ!



これも昨日お話しましたね!



これを何度も何度も繰り返します。



すると、クレートの中に入ることに不安になっていた

子達は、クレートの中に入ればおやつが食べれることを

理解していきます。



そして、おやつを食べればすぐに出られることも。



これが繰り返されることで、さっきまで躊躇していた子も、

後ろ足を踏ん張っていた子も、スムーズに入れるように

なっていくのです。



きっと、スムーズに入れるようになったワンコ達は

こう思っていることでしょう。



『味の宝石箱や~!』



このようにスムーズに入れるようになるまでは

クレートの扉を閉めないようにしてくださいね!



扉を閉める段階は、クレートに入ることに不安を

持たなくなってからが好ましいのです。



さて、ではスムーズにクレートに入れるように

なったのであれば、早速扉を閉めましょう。



しかし、いきなり長時間閉じ込めるのはいけませんよ!



極端な話、10秒ぐらいの短い時間で出して

あげましょう。



それから徐々に時間を伸ばしていけばいいのです。



ここで、お分かりの通り、クレートトレーニングを

行うにも、しっかりと時間を割いてやらねばなりません。



この続きはまた次回に。




にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–