遺伝 or 環境?

前回の続きになります。



神経質な犬はどうやって出来上がるのか。



皆さんはこのような言葉を耳にしたことが

ありますでしょうか?



氏か育ちか。



簡単に説明すると、



氏=遺伝的な要因。



育ち=環境的な要因(育ち方、育てられ方等)



要するに、神経質な犬は遺伝によって作られるのか?



それとも、育ち方などの環境的要因によって作られるのか?



と、いうことです。



調べてみたところ、犬の世界では遺伝的要因、

環境的要因のどちらが大きく作用するのかは

分かっておりません。



しかしながら、人間の世界ではこのような

ことわざがあるそうです。



『氏より育ち』



家柄身身分よりも、育った環境やしつけの

ほうが人間形成に強い影影響を与える。



要するに、育ちの方が人格の形成などに

影響するように考えられているようです。



犬の世界では、どちらが大きく作用するのかは

分かっていないとは書きましたが、私個人の

意見としては、犬に関しても育ちが大きいのでは?

と考えています。



しかし、ずるいかもしれませんが、

ケースバイケースです。



犬種特有の物事については『氏=遺伝的要因』

が強いように思います。



例えば、牧羊犬。



動くものを追いかけようとする行動。



これは犬種特有の遺伝的要因が強いのでは

ないでしょうか。



他にも、レトリバーの回収作業であったり。



ポインターやセッターのような視覚や体勢で獲物の

位置を指し示す行動であったり。



このような犬種特有の行動を、本能と呼ぶか、

遺伝的要因と呼ぶか難しいところですが…。



では何故、神経質な性格は、育ちが大きいの

でしょうか。



にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in


—–