社会化することの意味 2

好奇心旺盛な社会化期を過ぎると、犬の中の

警戒心が非常に強くなってきます。



今までも警戒心が全く無かったわけでは無いのですが、

好奇心という陰に潜んでいたのです。



その陰から、芽を出した警戒心の苗が急激に成長

していきます。



上手いこと言ってみたつもりです(笑)



警戒心が強くなるということは、必然的に、経験していない

物事に対して慣れるまでの時間を要するということです。



そして、既に警戒心が強くなってしまっている犬は今までに

あまり経験していない物事に対して、警戒心から恐怖を感じ、

固まってしまったり、吠えたり、噛みついたりといった行動に

発展していくのです。



なので、子犬を迎え入れたばかりというのは、好奇心が

旺盛な時期なので、恐怖心から他の犬や人に吠えたり、

噛みつくということはほとんどありません。



たまに、めっちゃ早い子もいますけどね!(汗)



そして、このような仕事をしていると、たいていの場合、

恐怖心から吠える状態、噛みつく状態になったワンコが

やってきます。



その時には、既に警戒心の苗が成長しているわけですから、

その警戒心を解いていくのには必然的に時間はかかります。



一筋縄じゃいかないことなんて、ざらにあります。



だからこそ、飼い主さん達には社会化の大切さを

知って欲しい。



そして、私達トレーナーはこうなってからは大変という

ことをよく分かっているから、口を揃えて、『社会化を!』

訴えるのです。



ここまで、お読みいただいたのであれば、社会化することの

意味もなんとなく想像できると思いますが、次回もう少し

具体的にその意味をお話したいと思います。




にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–