呼び戻しを極めよう! 2

前回の記事にて、『おいで』と言って戻って

来たときには、嫌なことはしないように意識

してみましょうという内容を書きました。



逆を言うと、『おいで』と言って戻って来たとき

には、犬が喜ぶことをしてあげましょうという

ことです。



では、次のレッスン。



『おいで』と言って、戻って来ない時は!?



また、選択肢を下に書いてみますので

選んでみてください!



①戻ってくるまで、何度でも名前を呼んだり

 『おいで』と指示を出し続ける



②しゃがんだり、手を叩いたりして戻って

 来やすい状況を作る。










基本的に私の教え方としては、②の戻って

来やすい状況を作ります。



呼び戻しは必ず1回、呼べば戻って来るように

しておいた方が良いからです。



何度か名前を呼んだり、『おいで』と言えば

戻ればいいと学習して欲しくないので、私は

指示を出し続ける方法は取りません。



さて、ここでもう一つ大切なこと。



トレーニングの環境整備です。



家の中だと良く出来るけど、外に出ると全然

指示を聞いてくれない…という話を耳にした

ことはありませんか!?



それもそのはず。



犬は環境とセットで学習することが一つ。



『おいで』と言われて、飼い主さんのところへ

戻るよりも、周りに興味のあるものがたくさん

あることが一つ。



このような要因が重なってくるので、家の中の

ように過ごしなれた場所のようには反応して

くれないものなのです。



なので、いきなり外などの難しい状況下へ

移動して練習するのではなく、すこしずつ

難しい状況下へ近づけていく必要があります。



まずは、ここまでのセットをしっかりと練習して

しゃがんだり、手を叩いたりして、犬が来やすい

状況を作らずとも、一回の『おいで』の指示で

スムーズに戻って来れるようにしていきます。



次回はその上のレベルを!




にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–