クレートの利便性 2

クレートの利便性は前回の安全性のみでは

ありません。



もう一つ、クレートを使う利便性として大きく

挙げられるのはトイレトレーニング。



トイレトレーニングはもちろんのこと、子犬の

うちから始めるべき代表的なトレーニングの一つ。



ということは、トイレトレーニングに使えるクレート

トレーニングも必然的に子犬のうちからしつけて

おくべきトレーニングの一つとなるわけです。



では、このクレートがトイレトレーニングの際に

どのように便利に使えるのか。



では、まずはここから考えてみましょう。



子犬が粗相をしてしまうのはどんな時?



こう聞かれたら、こう答えましょう。



『飼い主さんが目を離している時。』



正直、これがすべてです。



そして、この目を離している間に、子犬が粗相を

してしまうことが繰り返されると、なかなかトイレ

トレーニングの成功へは繋がりません。



だから目を離している時にはクレートに入れましょう

ということです。



犬は元来自分の落ち着く空間、居場所(巣穴等)は

汚さないという習性を持っています。



なので、クレートを自分の落ち着ける場所だと

認識していればクレート内で粗相してしまうと

いう問題は防ぐことが出来ます。



つまりは目を離している時に、やれカーペットで

してしまった…



やれクッションの上でしてしまった…



という問題は防ぐことが出来、失敗を未然に

防ぐことが出来るのです。



しかし、当たり前のことですが、時間は管理して

あげなくてはなりませんよ。



犬がクレートの中を汚さないように頑張っていても

いつまでも我慢出来るわけはありませんからね。



後、気をつけなくてはならないのはクレートの

サイズも考えてあげるということです。



子犬に対して、成犬用のクレートのサイズでは

排泄をする余裕が出来てしまいます。



それでは、クレート内で粗相をしてしまう可能性が

あり、クレートで管理する意味があまりありません。



このようなことに注意していけば、クレートは

トイレトレーニングの際に、とても便利な

アイテムになるのです。




にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–