噛んではイケないものを教える

これまた、前々回の記事に関連してくるのだが、

幾つか質問をいただいたので、書いてみよう。



『どうやって噛んではイケないものを教えれば

いいのでしょうか?』



このようなご質問が多かった。



この質問をいただいた皆様に逆に質問を

してみよう。



『噛んで良いものを与えていますか?』



では、次に上の質問にYESと答えた方。



『その噛んで良いものに対して、ワンコはずっと

夢中になれますか?』



どういうことかというと、夢中になれるぐらい噛んで

良いものがあれば、余計な物を噛む確率が低く

なるということ。



そして、全てのものを噛んではイケないと教える

よりも、とても簡単だということ。



噛みたいという欲求は犬にはあります。



それを発散出来る機会は必要なのです。



それを全て抑制するのは、いかがなものかと。



前々回の記事にも書きました。



嫌がらせで噛んでいるのではないと。



退屈であったり、噛み心地がいいから

噛んでいるのだと。



では退屈させないような物を与えてあげましょう。



噛み心地が良いものを与えてあげましょう。



まずはそこから。



でも、何でもあげていいわけではありませんよ。



噛み壊したり、誤飲してしまう物は避けてくださいね。



もちろん、普段の運動なども退屈という部分には

関係してきますよ!



その辺も考えてあげましょう!





にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–