自分史 4

そのまま、1か月経っても、2か月経ってもトイレが出来ないまま月日だけが過ぎていきました。



私がこの時に教えていた方法はおしっこを失敗したところにみなみの鼻を近づけ『ここじゃないでしょ!』というような方法でした。



友人に聞いたり、本を読んだりするとそのような方法が書かれていた気がします。



そのままトイレは出来ないまま…いいえ、教えてあげないまま育っていきました。



更に私は朝から大学へいくので長時間の留守番をさせ、他の人に会わせる事も他の犬に会わせる事もしてあげられませんでした。



それどころか、トイレが出来ないままですので帰ってきたらサークルの中で留守番させているとはいえ悲惨な状況になっています。



それを見て逆上してひどい事をしてしまう。



毎日がその繰り返しになっていたように思えます。



自分勝手に犬を飼い、教えてあげる事もしないまま勝手に逆上してひどい事をする。



今ではそれを後悔しない日はありません。



そんな事を繰り返していたものだから、結局家の中でトイレを教える事が出来ず、(みなみも私を恐れて家の中でする事がなくなりました。)



外へ行かないと排泄する事が出来なくなってしまいました。



そんな飼い方をしていたけれどやはり我が子はかわいいもので、無責任に感じる方も多いと思いますがいつしか犬の仕事をしたいとまで考えるようになっていました。



大学を卒業し北海道を出て、ペットショップで働き始めました。



接客や販売、生体の世話がメインになります。



接客や販売、生体の世話などは大変でしたが、回りに犬達がいるというものは不思議なもので働く事が楽しいと思えました。



そして働いているうちにもっといろいろ専門的な知識や技術を身につけたいと思い始めました。



その当時の私の頭にパッと出てきた犬の専門的な分野はトリマーとトレーナーの2つ。



しばらくどちらを目指すか迷っていましたが、いっその事2つ出来るようになればいいという結論の元、仕事を辞め2つが学べる専門学校へ行く事に決めました。





にほんブログ村

   ↑
上のボタンを押していただけると嬉しいです。

ドッグトレーナーとして背中を押してもらえるので(^^)



犬のようちえんペットホテルトリミングサロン ╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼

╋┿╋┿╋ minakuru(ミナクル)
╂┼╂┼
╋┿╋埼玉県さいたま市桜区田島1-12-10
╂┼TEL&FAX 048-762-8608
╋┿E-mail
m-urawa@minakuru.in

╋URL
https://minakuru.in

—–